FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

柵原星の里マラソン3キロ

岡山県の柵原町で初めて3キロ走りました.

が、まず、前日.2月の後半に落石事故が起こったらしく、
柵原へ向かうために宿泊する津山線が出ず、
岡山駅から代行バスが走り、途中で電車に乗り換え、という具合で、
到着予定より、1時間送れて、津山に到着・・・。
結局遊びに行く予定もなくなりました.

レース当日は雪マークが出ていて、50%以上雪の確率があるそうで、
気分が滅入りそうでしたが.小康状態・・・。
レース会場についたときの気温は、0.7℃・曇り・風あり、

そんななか、ブースにお店や競技者のために、うどんや雑炊を作ってくださったり
受付をしてくださったりされたかた(柵原町の方とお聞きしましたが)が500人もおられたそうです.
正午からは猛吹雪(ハーフを走ってる方もいらっしゃると思う)と言う状態にありながら、
そんな中、ブースでボランティアをされた方などなど、ありがとうございました.
有森さんのお母さんも、「heart of gold」のシャツなどを私たちが到着する前から
帰った後も最後まで売っておられたそうで、お疲れ様でした.

開会式はあんまりでず、歩いたりして、ウォーミングしてたりするけど、
今回は、最初から参加というのも、会いたかった有森裕子さんがいらっしゃるからで.
そのほかにも、天満屋の浦田選手や、全国高校女子駅伝で2位だった
興譲館高校の選手も来ておられました.

と言うことで、カメラマンに変身して、写真を取り巻くってました.
ランナーズセレクションのウエストポーチのおかげで
らくらくデジカメや財布を持ち運べるほか、おなか周りも温かく・・・。


レースは3キロ。私は中学生以上として、参加しましたが、
隣には小学生がいっぱい.
自分たちのところにも、中学生も高校生もいっぱいでした.
最初、年なんて、私だけかも、と思って今しましたが、
それもなく、ほっとしました.

レースは折り返しと、最後に坂があるコースで
ハーフを走られる方はずっと、アップダウンがあるようで、大変のようでした.
小学生数が圧倒的多く、周りを見ると、小学生。
たくさん抜かされました.(笑)

そういえば、小学生が多い為、
最初に、有森さんの注意「前を押さないこと・・。」の声も飛んでました.
こんなレースも少ないのかなってひそかに喜んでました.

たくさん、人が抜かしていく中、私は遅いかなと思いつつ、
マイペースで走ってました.

折り返し地点でも、有森さんがすでにいて
子供達をしっかりと応援してました.
「前を見て走ってね」とか
私はその姿をみただけで走ってよかったと思いました.

が、いつもの反省点今日も発揮しました・・・また失敗しました.
どうも、あと1キロという看板を見ると、
力が入りすぎてしまうらしく、ちょっと??ペースをあげてました.
これが、1キロ持たないんですよね.
もう少し、落ち着いていけばいいと思いつつも.
あと、知り合いが、3キロだから、これぐらいだろうとタイム予想をしてくれたんですが、
時計をみたりして・・・・。
それは超えたいなと言う思いもあり、
結構、気持ちが焦っちゃったみたいで.・・・。

最後の坂道はきつかった.
2人ぐらい(中学生に)抜かされました.

ゴール後、吐き気までしました.(笑)
というぐらい、しんどいものでした.(苦笑)

記録は16分17秒.
知り合いには17分から21分ぐらいだろう、といわれてたので、
それは超えました.結果には満足なんですけど、

でも、制限時間内に完走とはいっていても、
心には目標があり・・・、

でも、練習であれだけ遅いのに、これだけ頑張れたのは
やっぱり、人と一緒に走ることが楽しいからかなあと思いました.

1週間後、くすのきカントリーマラソンがまっています.
今回の反省点を踏まえて、頑張らなくてはと思ってます.

戻る