八幡高原聖湖マラソン10キロ

聖湖マラソン大会で初10キロを走りました.

申し込まないと、動かない私は早めに申込み何度後悔したことか・・・。
夏が特に苦手なため、夏に走るのは本当に苦痛で
一昨年も夏前の暑さに走らなくなりました・・・

といいながら、ほとんど走ってる状態で臨んでおらず.
それを改善してくれたのは世界陸上の末續さんのおかげです。
走りを見てたら、私も頑張らなくてはと思わされ、
それからは朝起きて走るようになりましたが・・・

あっという間に聖湖マラソンの日・・・何度こなければとおもったか、
その上、山口URCの皆さんはくるし、親の仕事場の人も走るし、
頭の中にあったのは、制限時間内に走ろう・・・ただそれだけでした・

それも、パンフレットには前半はずっと昇りと書いてあり、
最初から意気消沈していましたが、
レースを始めてみると、緩やかな(ほんとゆるやかな)昇りでほんと助かりました.
1キロ表示もあったので、タイムやなんかも気にしつつ走ってました.

途中2.5キロ地点・・・・いつもはここで折り返すんだと結構へこんでました。

とりあえず、昇りの終わった4キロ過ぎ、給水所がまってました.
又も水だったのですが、この水のおかげで元気回復し、
5キロ地点の折り返しまで・・・・
とりあえず、半分まできたので、折り返し地点のポールにタッチしました。

大変なのは6キロまでののぼり、
同じコースを下るため、4キロ過ぎで下ってきた分、坂になってるわけです、
ほんと、辛くて、どうしようかと思ってました.

そのさかをどうにかこうにか昇り終えるとまた、給水所に救われました。
たしかに喉も乾いてたんですが、給水所は精神的オアシスでもありました・・・

それからは結構、ゆるやかなくだりが続きました.
くだり終われば、あと1キロ
また走ってると、人が多くなってきて、その後見たことのある建物が・・・

タイムは1時間2分38秒・・・
5キロタイムよりちょっととろいぐらいです
前半・後半も数十秒後半のほうが早いぐらいで・・・。

って感じで終わりました。参加賞の野菜と弁当を取ってると
「siriusさ〜ん(本名を言われましたが)」
振り返ってみると、親の会社の人たち・・・
結構ほっとした、気分となりました.(野球に一緒に行った位でしたが
やっぱり知り合いがいるのは心強い・・)

こんな感じで終わりです.
もっとたくさん知り合いがいる大会(いろんな人と知り合えたら)
とおもってます・・・

戻る